あなたの暮らしに、Hearth Stone。

ハースストーン1日1枚

google ページ単位広告


Google Ad ヘッダー




Google Ad 投稿記事




攻略記事

【コボルト】データで見る!闘技場攻略!!

更新日:


三星です。
良くあるカードごとの闘技場評価とは違い、闘技場に存在するカードを調べて何か知見を得ようと思いました。

今回はカードの枚数やマナ分布を調べました!
これで、出やすいマナ帯のミニオンや呪文がわかる、はず!

【コボルトと秘宝の迷宮】の闘技場環境前提データ!

まずは前提データ!

全カード枚数:1079
ミニオン枚数:714
中立  407
クラス 307

呪文枚数:326

武器枚数:39

884ecd1455c50ae713766e82387f0fd5


このデータは純粋にそれぞれのカード種類の枚数です!

ミニオンと呪文に比べて武器はたったの3%しかありません。
それでも闘技場ではよく見かけるのはよほど強いからでしょう。

ご覧のように各ヒーローごとに呪文が多かったりミニオンが多かったりします。

ウォーロックは圧倒的にミニオンが多い。

メイジ、プリースト、パラディンはミニオン以外のカードが多い。
ウォリアーは唯一武器が二桁あるヒーローです。

それぞれの特性を生かしたデッキを作っていきたいですね。

注意事項

闘技場のドラフトでの出現率が調整されたぞ。
注意: ドラフト出現率は、基本カードではないクラシックの中立ミニオンを基準として表記してるからな。
基本/クラシックの中立ミニオン: 1/2倍
基本ではない/クラシックの中立ミニオン: 1倍
最新セットの中立ミニオン: 2倍
基本のクラスミニオン: 2倍
基本のクラス呪文: 3.5倍
基本ではない/クラシックのクラスミニオン: 2倍
基本ではない/クラシックのクラス呪文/武器: 3.5倍
最新セットのクラスミニオン: 4倍
最新セットのクラス呪文/武器: 7倍
闘技場でのクラス間のバランスを改善する試みの一環として、特定の闘技場カードの出現率を断続的に微調整しているぞ。

※レジェンド・エピック・レア・コモンの出現率を考慮していないデータです。後日修正します。

ここからは上の係数をかけた実質枚数をもとにデータをまとめていきます。
ただ、書いてある通りレジェンドカードなどもデータに含めてしまっているのであまり正確ではないです。

中立ミニオン分析

マナ分布



圧倒的に3マナの枚数が多いです。
ぼうっとしていたら3マナタワーが出来てしまいます。

1マナ2マナのミニオンは二つ合わせて20%程です。
完全にランダムにとった場合は、6枚ほどになるでしょうか。
6枚しかない場合初期手札に来る可能性が6割ほどしかないので少し心もとないでしょう。

7マナ以降は極端に少なくなります。
このデータにはレジェンドも含んでいますからそれを抜いたらもっと少なくなるでしょう。
もし7マナ以降が多く必要なデッキであったなら意識してとらないと難しいかもしれません。

ヘルス分布

これはミニオンのヘルスを調べてみました。
ミニオンのヘルスが分かればとるべき除去カードが分かります。

3ヘルスが最も多いです。
ヘルス3以下のミニオンが全体の5割を占めます。
3点ダメージが最も効率の良い除去呪文ですね。

2点ダメージと3点ダメージでは打ち取れないミニオンが2割も増えてしまいます。
中盤以降は滅多に単体では除去できないので気を付けて下さい。

5点ダメージで全体の8割近くのミニオンを打ち取れます。
究極の侵蝕炎の大地のポータル くらいですが、もっととっても良いかもしれませんね。

6以上のヘルスをもつミニオンは全体の2割弱です。
一つのデッキに3-5枚程度でしょうか。

デッキに確定除去は2枚くらいあっても良いかもですね。

各ヒーロー分析

ドルイド

※中立含む

ちょうど呪文に比べてミニオンが3倍出やすいですね。
完全にランダムにとると呪文7-8枚、ミニオンが23-24枚とかになるんでしょうか。

1マナ呪文が突出して多いです。
樹皮の肌ジャスパーの小呪文石 が追加されたせいですね。

ジャスパーはともかく樹皮の肌 は闘技場では弱いので取りたくないです。

1,2マナのミニオンも少ないので序盤はジャスパーでしのいで後半につなぐデッキが良いかもしれません。

ハンター

※中立含む

1マナと2マナの呪文がめちゃくちゃ多い。
2マナは秘策があるので仕方ない。
1マナは腐りやすい呪文が多いので出来るだけ取りたくない。

今回の拡張ででたキャンドルショット を使いたい。

メイジ

※中立含む

3マナ呪文が驚きの多さ。
ミニオンも3マナが多いので3マナタワーがすぐできる。

パラディン

※中立含む

意外とミニオン以外のカードが多いヒーロー。

武器は3マナが多いので出来るだけ武器のために3,4マナは開けておこう。

異常に1マナ呪文が多い。
1マナと2マナ呪文で全体の半分以上の呪文になる。

呪文にはあまり期待できないのでミニオンと武器で攻めたい。

プリースト

※中立含む

唯一呪文が25%を超えるヒーロー。
意外と呪文が多い。

1マナが多いが2,3,4マナとバランスよく呪文がそろっている。
他のヒーローに比べて重い呪文の種類も多い。

ローグ

※中立含む

ミニオンが多いヒーロー。

こちらは2マナ呪文が多い。
秘策3枚が今拡張で入ったので秘策だらけになる可能性がある。

3マナ以下の呪文が全体の7割を占めるのでそこは意識したい。

シャーマン

※中立含む

1,2,3と呪文のバランスが良い。
武器は2マナが一番多いのでそこは開けておきたい。

ウォーロック

※中立含む

呪文が一番少ないヒーロー。
しかも呪文は1-4マナが全体の6割ほどを占めるので軽いデッキをくみやすい。

ウォリアー

※中立含む

武器が最も多いヒーローだが意外ととびぬけてるわけではない。
パラディンとは1%差。
6%なので90枚中5枚程度しかでない貴重なものだ。

2マナに武器と呪文が固まっているので要注意。

まとめ

全てのヒーローの呪文とミニオンのマナ分布を調べてみた。
けれど、特筆してわかることはなかったかな…。

とにかく3マナタワーにならないように気を付けて!!

google ad 広告用スペース




google ad 広告用スペース




Google Ad 投稿記事




関連コンテンツ



-攻略記事

Copyright© ハースストーン1日1枚 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。