あなたの暮らしに、Hearth Stone。

ハースストーン1日1枚

google ページ単位広告


Google Ad ヘッダー




Google Ad 投稿記事




今日の1枚

9枚目”あのメタカードのFTは宇宙戦争が元ネタ!”

投稿日:


誰もが知ってるあの宇宙戦争映画が元ネタになっているカードが存在することをみなさんはご存知でしたか?
今回そのカードを紹介したいと思います!

翡翠のメタカード(笑)

基本性能

6マナ4/6のミニオン。プレイした時両プレイヤーのコスト1の呪文を全て破壊する。
プレビュー時、翡翠の偶像のメタカードとして紹介された。当時翡翠ドルイドが相当ぶいぶい言わせていたのでプレイヤーからのヘイトが高かったのだ。
特に翡翠の偶像はデッキのカードを増やすカードであり長期戦を前提としたコントロールデッキに対して強すぎるとして名指しで批判されていた
そのヘイトに開発側が応えた結果がこのカードだったのだ。

運用

構想通り翡翠ドルイドのメタカードとして機能…は全くしなかった。
究極の浸食と広がりゆく虫害を手に入れたドルイドは待ち伏せのガイストなどをものともしなかったのだ。
ということで対策カードとして機能していない
1マナスペルをゲームから消すということで唯一無二の効果なのでゲーム後半に冷血などで一気にバーストダメージを出すタイプのデッキが流行れば採用されるかもしれない。

フレイバーテキスト

翡翠元気なままだぞ!?

ずいぶんと詩的な表現のフレイバーテキストだ。
百万の翡翠の偶像は静かになることはなかったが。

このテキストの元ネタは日本のものではない。英語版のフレイバーテキストを観ながら解説しよう。

英語のフレイバーテキスト

It's as though a million Jade Idols cried out, and were suddenly silenced.

これを直訳したものが日本のフレイバーテキストだ。
ではこの言葉の元ネタは何なのか。
なんとそれはスターウォーズ!

このセリフが登場したのは"スターウォーズエピソードⅣ/新たなる希望"だ。
これはオビワン・ケノービのセリフとなっている。

このセリフの全文はこうなっている。

"I felt a great disturbance in the Force, as if millions of voices suddenly cried out in terror and were suddenly silenced. I fear something terrible has happened."
(引用:http://starwars.wikia.com/wiki/Disturbance_in_the_Force)

更に映像まで存在する。

このシーンは非常に人気のあるシーンでスターウォーズファンたちの間でよく議論されているらしいがちょっと私はファンではないのでこれ以上詳しくはわからない。
もし詳しい方がいたら教えていただきたい。

google ad 広告用スペース




google ad 広告用スペース




Google Ad 投稿記事




関連コンテンツ



-今日の1枚

Copyright© ハースストーン1日1枚 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。