【用語解説】スタッツ、アタック、ヘルスの意味【初心者向け】 - ハースストーン1日1枚

あなたの暮らしに、Hearth Stone。

ハースストーン1日1枚

google ページ単位広告


Google Ad ヘッダー




Google Ad 投稿記事




用語解説

【用語解説】スタッツ、アタック、ヘルスの意味【初心者向け】

投稿日:


元祖最強スタッツ


三星です。
ハースストーン独特の用語として出てくるスタッツ、アタック、ヘルス。
その意味と基本をおさらいします。

スポンサードリンク




スタッツ

statscard

意味

スタッツとはミニオンのアタックとヘルスのこと。
合計値のことを指すことが多い。

各マナ域での良くあるスタッツは以下の通り。
特に太字のスタッツはそのマナ帯での最優スタッツと言われる。

1マナ 2/1 or 1/2 or 1/3 合計3 or 4
2マナ 3/2 or 2/3 合計5
3マナ 4/3 or 3/4 合計7
4マナ 5/4 or 4/5 合計9
5マナ 6/5 or 5/6 合計11
6マナ 7/6 or 6/7合計13

 

アタックとヘルスの数値が各マナ帯での合計値と同様であれば平均スタッツを持つといわれる。

語源

スタッツとは英語で"stats"="statistics(統計データ)"の略。(参考:英辞郎
特にスポーツなどの界隈で使われており"career stats"で"生涯成績"の意味。

日本のバスケットボールリーグ”B-League”においても”成績”という意味で”stats”が用いられている。(B-League公式サイト
stats
このように表になってそれぞれの数値が並んでいる様子が一般的。

このスポーツ界の用法から転じてハースストーンでも使われるようになったのだろう。

また、別の説で"status(能力)"の略語だという説もある。(参考:英辞郎)
これもまぁありうるだろう。

スポンサードリンク




アタック

attack

意味

ミニオンの攻撃力のこと。

語源もくそも英語で攻撃という意味そのままだ。

ポイント

この数値に求められることはトレード能力。
つまり1発で相手のミニオンを倒すことが出来るかどうか。

なので10や8などといった過剰な数値はフィニッシャーにしか求められない。
小型ミニオンを仕留めるための3か、中型ミニオンを射程に入れた4が5マナ以降のミニオンの最低ライン。

アタックの値が1や2だと途端にミニオンの評価が下がるのはそのため。

ちなみにアタックが4で高ヘルスだとプリーストが除去出来ないためプリーストキラーとなれる。

スポンサードリンク




ヘルス

health

意味

ミニオンの体力のこと。
転じてヒーローの体力もヘルスという。
とにかく体力のこと。

語源はHealth。健康という意味。

ポイント

こちらはアタックと違い過剰というものがない。
高ければ高いほど良い。

ヘルスが高いほどカード1枚で相手のカード数枚とトレードできる可能性がある。

逆に低いヘルス、とくに全体除去や環境に流行っている除去に耐えきれるかどうかはポイントとなる。
環境に流行っている除去のダメージを観察し、それより1高いヘルスのミニオンが多い場合は相手は嫌がる。

この理論でハースストーン初期において腹裂きトゥルーシルバー・チャンピオン を避けることができるヘルス5が重宝された。
そして5ダメージを与える除去が環境に存在しなかったこともヘルス5最強説の一因。

スポンサードリンク




まとめ

スタッツはアタックとヘルスの合計値
アタックは攻撃力
ヘルスは体力

google ad 広告用スペース




google ad 広告用スペース




Google Ad 投稿記事




関連コンテンツ



-用語解説

Copyright© ハースストーン1日1枚 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。