【コボルトと秘宝の迷宮】新カード評価~ローグ【新拡張】 - ハースストーン1日1枚

あなたの暮らしに、Hearth Stone。

ハースストーン1日1枚

google ページ単位広告


Google Ad ヘッダー




Google Ad 投稿記事




カードレビュー

【コボルトと秘宝の迷宮】新カード評価~ローグ【新拡張】

更新日:


三星です。
今回はコボルトの幻術師です。

スポンサードリンク




基本性能

ローグの4マナ3/3ミニオン。倒されたとき自分の手にあるミニオン1体の1/1コピーを1体召喚する。

最後っ屁に幻のミニオンを残していく幻術師。

4マナで3/3というスタッツは貧弱
断末魔で2/2のミニオンを残す蝕まれしトーレンですら断末魔デッキ以外では採用も検討されないレベルなのでローグ特有の運用を考える必要がある。

1/1で出てくるミニオンはある程度コントロールできる。
このミニオンをどう生かすかが問題だ。

最も安定するのは他の断末魔ミニオン。
例えばケーアンブラッドフーフが出れば3/3→1/1→4/5という尋常ではない粘り強いミニオンとなる。
更に、翡翠の鎌刀のような断末魔翡翠ミニオンを出せば翡翠の成長にも期待できる。

他にはマリゴスなどを使ったコンボ利用。
ただこれは断末魔で登場なので都合よくいくのはなかなか難しい。

自分自身を出すことが出来れば無限に1/1ミニオンを出す動きが可能となる。

色々な動きが出来る面白いミニオンだ。

スポンサードリンク




予想される運用

現在大流行中のテンポローグには入らないだろう。
4マナの枠が空いているとはいえ、これの効果で出てくるミニオンに外れが多い。

したがってこのカードを生かそうと考えたら専用構築が求められるだろう。
一番作りやすいものはやはり断末魔デッキ。
遅めのローグデッキはあまりないので新しく作られるかもしれない。

他には上でも書いたがマリゴスガジェッツァンの競売人を出すこと。
狙うことは難しいが成功すれば相手に勝てるとすれば最高のリターン。
勝ち筋が増えるのでミラクルローグにも十分入りうる。

点数

4段階評価
4:強いからどのデッキにも入るorこのカードを軸にしたデッキが作られる
3:特定のデッキには優先的に入る
2:環境によっては入る
1:消極的な採用

3点

上記に書いたように断末魔デッキでの優先採用がある。

ポテンシャルがあるので様々なデッキで試されるだろう。

スポンサードリンク




まとめ

倒されると手札のミニオンの1/1のコピーを召喚する
専用構築のデッキで活躍
3点 ポテンシャルがある。

sheaplz

google ad 広告用スペース




google ad 広告用スペース




Google Ad 投稿記事




関連コンテンツ



-カードレビュー
-,

Copyright© ハースストーン1日1枚 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。